bvt

レクチャー・レッスンメモ No.288

○本日のレッスン
1、共鳴の処理 語尾の処理
2、ことばとメロディの一体化
うたい、ノンビブラートの伸びを避ける
甘さ 音色 色付け 艶について、柔らかく

○頭蓋骨がみえるように
共鳴-発声-ことば-息-体
響く-汚れる 響かすシンプルに
pp<ff ppでの声の芯

○強化練習のストップ 痛みは警告
くせでのハイリスク回避
シャウトよりアコースティック
出やすい、楽なのは、ステップの1、それですべてよいのでない

○メンタル 声のベースをつかむ 
無理しない 息漏れ使わない
すぐできる器用がよいのではない
実感すべてが正しいのではない
偽りをどうみるのか

○共鳴の絞り込み
息のゴール、トレーニングとバランス

○やりたいこと、好きなことと向き合うこと
力みを抜く
やれていない←やっていないことを入れること