bvt

レクチャー・レッスンメモ NO.270

1人で歌い確認する
他のワークショップで手伝う
オペラ、長唄などみる
活かせるものを取り入れる
喉―体の共鳴させる
喉をからさない
高い、大きい、長い
疲れる声、疲れる歌とは
表情を声に移す
受け手で受けない
声の朝の立ち上がり
大きい声が表現しやすい
疲れる声はベースにしない
やりすぎのよしあし
すぐれていると学べない
謙虚第一
復習中心に
息づかいとシャウトとせりふ
パッセージ、ロングトーン
同じ量で伝えるのを大に
息を強く吐く
表情筋
スロートレとハードトレ
世界観とオリジナリティ
目的につなぐ
中立として立つ